■修正会(しゅしょうえ)

    ・ と き : 2018年1月7日(日) PM5時半から6時半頃まで行われます。
    
・場 所 : 当寺 本堂
       ※誰でも予約なしに自由にご参加頂けます。
       ※当日の参拝者には厄除け餅を進呈いたします。

 この法要は、"オコナイ"とも言い、毎年正月7日にご本尊様に福徳円満、家内安全等の諸願成就を祈念するもので、奈良時代に聖武天皇の勅命により行ってきたのが伝わっています。
 白装束に白タスキをかけた一人の寺僧が役者となり、寺僧全員による勤行が行われます。導師が神寄せを行い、座帳を読み上げ、座衆の繁昌を祈祷し、信者の繁昌を祈ります。役者が牛王玉印を観音、阿弥陀、文殊の三仏の前で上げ下ろしして祈祷を行い、その間、鏧(きん)と木魚を一斉に打ち続けます。牛王の宝印は、経本や手、その他の用紙に押してもらって、諸願成就を祈り、寺からの牛王符(厄除のお札)は、家の門や玄関、倉庫等の内側に貼って厄難除けにいたします。
   ※ご希望の方には牛王符をお渡しします。