「正月法会」千本餅つき、餅米ご奉納のご案内


「正月法会」千本餅つき、餅米ご奉納のご案内

拝啓

向寒の候、ご尊台におかれましては、益々ご清祥のことと大慶至極に存じます。
また平素は何かと格別のご支援・ご協力を賜り、心より厚くお礼申し上げます。
さて当山では、令和2年の新年を迎えるに当たり、例年通り「正月法会」の1月2日、3日の二日間、厄除け千本餅つき行事を盛大に行いますが、この行事の餅米は従来から、毎年ご信者の方々からご奉納を賜って行っている次第でございます。
つきましては、誠に恐縮ではございますが、今年も例年同様のご厚情を賜りたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

なおご奉納賜りました方々のご芳名は、境内のご奉納板に下記掲載の写真のようにして1年間ご掲示させて戴き、お気持ちにお応えいたしたく存じております。

この千本餅つきの行事は、貝塚市指定の無形民俗文化財となっており、当山を建立した行基菩薩様をここに導いた一六人の童子が、千本の樫の棒で餅をついたのが起こりとされております。当水間寺の伝統行事であります千本餅つきをつつがなく無事に執り行うことができますように、何卒その趣旨をご理解賜り、皆様の絶大なるご協力、ご寄進を心よりお願い申し上げます。

合掌

餅米ご奉納
一口壱万円以上

※ご奉納の方には、千本餅つきで搗いた厄除け餅(300g二個入り)をお送りさせていただきます。

千本餅つき餅米ご奉納について

行事名
「千本餅つき」
餅米ご奉納
一口壱万円以上
ご奉納板設置場所
当寺境内(護摩堂前)
ご芳名掲載期間
令和2年1月~12月の一年間
授与品
千本餅つきで搗いた厄除け餅(300g2個入り)
申込み期限
令和元年年一二月末まで
入金方法
現金書留又は郵便振り込み(振替口座)
お問い合わせ
当寺寺務所

※何かご不明な点等ございましたら寺務所までお問い合わせください。

お問い合わせはこちら